法人通信 比較

法人通信料金比較|大手キャリアよりどのくらい安い?

法人通信,イラスト

 

法人通信は法人専用の格安携帯回線サービス。

 

オンライン契約ではなく、担当の方が直に訪問してくれるサービスです。

 

サービス内容をしっかりと相談して決められるので、インターネットでの契約が苦手というアナタにはオススメのサービスです。

 

そんな法人通信ですが、やはり気になるのは他のサービスとの料金。

 

そこで、docomo・au・ソフトバンクの法人契約と法人通損の料金を比較してみました。

 

 

結論からいってしまえば、法人通信は料金の面でも大手よりもお得なサービスです。

 

 

\法人通信の回線契約を検討する方はこちらをクリック/

 

 

 

では、実際に法人通信と大手キャリアの通信料金について比較していきます。

 

法人通信と大手携帯会社との料金比較

 

個人事業主の方が利用する場合の料金比較です。

 

比較例として

 

仕事で通話も頻繁に使う
空いた時間にYoutubeなども見る
メールでのやり取りや、テザリングなどもたまに使う

 

こんな条件を想定して、法人通信の5GBプランで比較してみます。

 

docomo(5Gギガライト)

プラン 毎月の支払い金額
通話かけ放題プラン 1,870円
データ通信量(5GB) 5,665円
合計金額 7,535円

 

初回事務手数料 3,300円が必要

 

docomoのプランで5GB使用した場合は3GB〜5GBのという料金が適用されます。

 

 

KDDI(au)ピタットプラン5G

 

プラン 項目名2
通話かけ放題プラン 1,980円
データ通信量(5GB) 6,765円
合計金額 8,745円

 

初回事務手数料 3,300円がかかります。

 

KDDIのピタットプランではプランでは4GBで料金が変わる為、プランの中では一番高額の価格帯となつています。

 

ソフトバンク(メリハリ無制限)

 

プラン 毎月の支払い金額
通話かけ放題プラン 1,800円
データ通信量(5GB) 6,580円
合計金額 8,380円

 

初回事務手数料 無料

 

ソフトバンクの公式サイトでは法人用プランは2つだけです。
格安のプランはデータ使用量が3GBまでのプランとなる為、5GBを使用すると無制限プランとなります。

 

法人通信(中容量5GB)

 

プラン 毎月の支払い金額
通話かけ放題プラン 無料
データ通信量(5GB) 3,828円
合計金額 3,828円

 

法人通信のプランと特徴

 

法人通信のはソフトバンクの法人回線代理店なので、基本のプランはソフトバンクのプランになっています。

 

ですが、普通にソフトバンクでの法人契約では5GBのプランはありません。

 

法人通信【小容量プラン】

 

法人通信料金プラン

通信量 料金(税込み)
小容量プラン(〜1GBまで) 2,728円
中容量プラン(〜5GBまで) 3,828円
大容量プラン(〜50GBまで) 4,928円

 

法人通信の料金プランは使用量によって金額が変わっていく料金体系ではありません。

 

そのため、請求書が来るまで金額がよくわからないというメリットがあります。

 

初期費用無し
通話かけ放題
留守電・テザリング・キャッチホンが無料

 

大手通信会社のサービスでは通話プランは別に設定されています。

 

その他
事務手数料無し
転出(MNP)手数料・違約金は法人通信が負担
手続きは法人通信のスタッフが代行

 

と、面倒な手続きなどは一切不要なのはとても簡単でいいですよね。

 

台数制限などもなく、プランによっては【おうち割光セット(法人)】の対象にもなるので、ご家族や自宅の通信料金も節約できます。

 

今なら25ヶ月間5G基本料金が無料で使用する事ができます。

 

 

大手通信キャリアでは5Gの料金自体は無料となっていますが、代わりに電話かけ放題などが追加プランになっています。

 

5Gの無料期間が過ぎたとしても、トータルで見ると割安でスマホが使えるという事になります。

 

 

大手通信キャリア料金プラン内容

 

大手通信キャリアのソフトバンク・docomo・KDDI(au)での料金プラン内容をまとめました。

 

docomo・KDDI(au)では、この他1台あたり3300円の事務手数料が必要になります。

 

※ソフトバンクは2021/4月より、事務手数料は廃止としてます。

 

 

docomo

 

docomo公式サイトで詳しく確認したい方はこちらから
5Gギガライト

 

通信量 金額(税込み)
0GB超〜1GBまで 3,465円
1GB超〜3GBまで 4,565円
3GB超〜5GBまで 5,665円
5GB超〜7GBまで 6,765円

 

 

5Gギガホプレミアム【国内無制限】

 

通信量 料金(税込み)
0GB超〜3GBまで 5,665円
3GB超〜国内無制限 7,315円

 

 

docomoでは

  • みんなのドコモ割(3回線以上)【1100円割引】
  • 2年定期契約【187円割引】

この2つ割引きプランで1287円の割引になりますが、1回線で対応できるのは2年定期契約の割引のみになります。

 

また、2年定期契約は定期満了時以外での解約の場合は1,100円の解約手数料がかかります。

 

 

音声オプション

 

サービス名 利用金

かかけ放題オプション
国内通話無料

1,870円

5分間通話無料オプション
国内5分以内の通話は無料

770円

 

au(KDDI)

 

ピタットプラン5G 

 

通信量 金額(税込み)
OGB超〜1GBまて 3,465円
1GB超〜4GBまで 5,115円
4GB超〜7GBまで 6,765円

 

使い放題MAX【国内無制限】

 

通信量 料金(税込み)
0GB超〜3GBまで 5,588円
3GB超〜無制限 7,238円

 

 

サービス名 料金

通話定額2
国内通話かけ放題

1,980円

通話定額ライト2
5分以内の通話かけ放題

880円

 

au(KDDI)では、
3回線以上で-1100円の【法人割り】適用

 

ソフトバンク

 

ミニフィットプラン+

 

通信量 料金(税込み)
OGB超〜1GBまで 2,980円
1GB超〜2GBまで 3,980円
2GB超〜3GBまで 4,980円

 

ソフトバンクではデータ使用量が3GBまでとなっています。
台数制限の割引プランなどはありません。

 

メリハリ無制限

 

通信量 料金
0GB超〜3GBまで 5,080円
3GB〜無制限 6,580円

 

 

通話オプション

サービス名 料金

定額オプション+
国内通話かけ放題

1800円
準定額オプション+ 800円

 

通信量の目安

 

スマホのデータプランでよくわからないのが通信量ですよね。

 

どの程度の使用頻度ならどのプランか目安を調べてみました。

 

LINEの無料通話 約55.6時間
Youtube視聴(標準画質) 約1時間40分
Yotubeライブ 約4時間10分
Twitterのタイムライン 約4時間10分
インスタの写真 約1時間10分
インスタライブ 約2時間20分

メール受信,
1通0.5MB程度

約2100通

 

※1GB = 1000MB として計算してます。

 

 

仕事の合間にYoutubeをよく見るというアナタには法人通信の大容量50MBプランがオススメです。

 

 

法人通倫のデメリット

 

 

法人通信の回線契約は大手通信キャリアより格安でとてもオススメサービスですが、改めてメリット・デメリットをまとめてみました。

 

 

法人通信のデメリット

 

法人通信のデメリットとしては5G通信料金が契約した後25ヶ月後がら発生するという事。

 

大手の通信キャリアは5Gの料金を無料としているのでその分の料金が発生してしまうのはデメリットです。

 

ですが、法人通信の5G利用料は月額で1,100円です。

 

しかも25ヶ月(契約してから2年後)です。

 

法人通信の5G利用料が追加されても大手キャリアのサービスよりも格安で利用できるので、この点ははあまり大きなデメリットにはならないと思います。

 

 

法人通信の契約手順

 

法人通信の契約手順は

 

@公式サイトから必要な情報を登録するだけです。

 

その後、専任のスタッフより連絡が届き、相談しながら契約する事ができます。

 

その他、

 

通信キャリアの乗り換え(MNP)手数料・違約金は法人通信が負担。

登録作業は法人通信におまかせ。

訪問の際の交通費負担も法人通信で負担。

1台からでも格安サービス

 

何度でも相談できるので、インターネットでの契約が苦手という方にはぜひオススメしたい点ですね。

 

仕事でつかつているスマホの利用料を簡単に節約したい方は今すぐ法人通信の公式サイトよりお問い合わせください。

 

 

 

\60秒の簡単アンケートで問い合わせ完了/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

page top